スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ザッツ屈腱炎再発、引退が濃厚

天皇賞・春で10着に敗れた菊花賞馬のザッツザプレンティ(牡5、橋口)が右前脚屈腱(けん)炎を再発し、引退する可能性が高くなった。2日、橋口師が明らかにした。「レース後、右前脚の古傷の個所が腫れてきた。正式な診断については、獣医に診てもらってからになるが、僕が見た感じでは現役続行は厳しそうだ。おそらく引退することになるだろう」。師も無念の表情。同馬は03年菊花賞を制したが、昨夏に放牧先で右前に屈腱炎を発症。4月9日の大阪・ハンブルグC4着で戦列復帰してからは、天皇賞・春に駒を進め、春のG1戦線で期待されていた。

スポンサーサイト

NEWS トラックバック:0 コメント:1

<< 2005NHKマイルカップ(データ) | けいばわーくすTOP | 2005第10回NHKマイルカップ(登録馬) >>

初めまして。
ザッツザプレンティは私の中では、ものすごく強い馬だと思っていました。
菊花賞の時は、馬券は買ってなかったけど、あの時の場面が焼きついています。
屈腱炎再発で引退は、仕方ないけれども残念です。

2005年05月03日 勝之 URL 編集












管理者にだけ公開する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。