スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【予想の前に】第26回 フェブラリーS(GI)2009

2009年 2月22日(日) 1回東京8日
11R 第26回 フェブラリーS(GI)
サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 1600m ダート・左
本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円 発走 15:40


人気・配当
1・2番がまずまず堅実で比較的堅いレース。
10番人気以下、単勝オッズ30倍以上の馬の連対はない。
①、②人気がそろって連から外れたことは1度もありません。
 ①人気を軸に選ぶならば、馬連が低いだけに3連複の軸、3連単の1着固定で狙いたいところです。99年以降、馬連3千円台と2千円台が3回出たものの、千円台が5回、百円台が2回、平均1682円と比較的堅く収まる傾向が強く、穴等の出番はあまりないレースとなっています。
平均馬連配当は、2573円とやや低めで、馬連万馬券は98年の一度だけ。どちらかといえば堅いレースです。また、過去5年間の馬単の平均は1740円、3連複の平均は6278円、過去3年間の3連単の平均は29210円となっています。3着に人気薄が来ることがあります。
馬券の中心は①人気から④人気までを中心に買った方が良いでしょう。

前走
3着以内に入った馬の前走は、平安S…7頭、東京大賞典…6頭、根岸S…5頭、川崎記念…3頭、JCD…3頭となっています。2000m以上のレースに出た馬の活躍が目立ちます。
また、勝ち馬の前走は、2000年以外はすべて1着か2着となっています。
平安Sか根岸SのステップレースかG1です。
それ以外はあまり好走していない。
特にガーネットS とオープン特別。
前走人気は3番人気以内が良いデータ。


前走着順・着差
前走連対馬はかなり強い。
前走6着以下で(0-1-2-48)
連対したのは2004年サイレントディールで前走は東京大賞典。

馬齢
4・5歳馬が中心。

所属
関西馬が優勢。

脚質
直線が長いので差し馬が良く来ている。
1600m よりも長い距離適性のある馬が好走している。

買える馬!
①人気馬
根岸S組馬
一流騎手騎乗馬
4・5歳馬
関東馬
前走平安S・根岸SおよびG1
前走連対馬
前走3番人気以内
○前走から距離短縮

買えない馬!
平安S1着馬
内枠馬
10番人気以下
単勝30倍以上
前走10着以下
前走10番人気以下
間隔・中1週以内

まとめ
軸が1番人気でも2、3番人気でも、5番人気までの馬から相手を選んだほうが無難といえます。
3着には人気薄も絡んでいるので、前走好走しながら人気になっていない馬が狙い目といえます。
中でも根岸S組で、1着になりながら人気の落ちている馬は狙っておもしろいと思います。

POINT
過去5年、1 番人気馬が4 勝
過去5 年の勝ち馬は前走重賞連対
前年のジャパンカップダート最先着馬が3 勝
高年齢でも関係ない
武豊、安藤勝、O.ペリエに注目


スポンサーサイト

2009冬競馬 トラックバック:0 コメント:-

<< 【予想】第26回 フェブラリーS(GI)2009 | けいばわーくすTOP | 第26回フェブラリーステークス(GI)2009 >>

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。