スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【競馬予想】第67回優駿牝馬(オークス)

2006/ 5/21 3回東京2日
優駿牝馬(GI)
サラ系3歳 2400m 芝・左
牝(指定) オープン 定量







馬名騎手厩舎
ブルーメンブラット川島安藤
フサイチパンドラ福永白井
アクロスザヘイブン小野中野隆
ヤマニンファビュル石橋守河内
ニシノフジムスメ藤田藤原英
コイウタ横山典奥平雅
ユメノオーラ渡辺川村
シークレットコードボス
カワカミプリンセス本田西浦
10アサヒライジング柴田善古賀慎
11テイエムプリキュア熊沢五十嵐
12キープユアスマイル田中勝高橋祥
13アドマイヤキッス武豊松田博
14ブロンコーネ吉田豊池江泰郎
15シェルズレイ岩田松田国
16マイネジャーダ四位阿部
17×キストゥヘヴン安藤戸田
18ヤマトマリオン菊沢安達


 3歳牝馬のクラシック第2弾・オークス(G1、芝2400メートル、21日=東京)の枠順が18日確定し、桜花賞馬キストゥヘヴン(牝3、美浦・戸田)は8枠17番に決まった。

 桜花賞2着の雪辱を期すアドマイヤキッス(牝3、栗東・松田博)は7枠13番、無敗でトライアルのスイートピーSを制したカワカミプリンセス(牝3、栗東・西浦)は5枠9番、トライアルのフローラSを制したヤマトオリオン(牝3、栗東・安達)は8枠18番に決まった。

 勝ち馬投票券は20日から全国のウインズ、競馬場などで前日発売される。

 ◆上位人気勢不振
 昨年は1番人気のシーザリオが勝ったが、1番人気は4連対止まり。03年アドマイヤグルーヴ7着、04年ダンスインザムード4着など、馬券に絡めないケースも多い。2番人気馬4連対、3番人気馬連対なしと、上位人気勢には全幅の信頼を置けない。

 ◆桜花賞組が強い
 連対馬20頭のうち、前走が桜花賞だった馬は15頭と好成績を残している。最近は4年連続で桜花賞出走馬がワンツー。掲示板を外していた馬の巻き返しも多く、着順は不問だ。別路線からはフローラS組、忘れな草賞組が2連対ずつ。チューリップ賞からオークスを制したエアグルーヴは例外として、別路線組では2000メートルで好走した強みを生かすケースに注意したい。

 ◆関西馬優位
 関東馬4勝、2着2回に対して、関西馬は6勝、2着8回。出走頭数の違いを考えると連対率に大きな差はないが、関西馬は現在3連勝中と勢いがある。




スポンサーサイト

2006春競馬 トラックバック:0 コメント:0

<< 【競馬予想】第73回東京優駿(日本ダービー)(GI) | けいばわーくすTOP | 【登録馬】第73回東京優駿(日本ダービー)(GI) >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。