スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

(競馬予想)第23回 フェブラリーステークス(GI)

2006年1回東京8日( 2月 19日) 11R

フェブラリーS確定出走表
◇11月27日(日)◇芝2400メートル=東京10R




馬名騎手厩舎
リミットレスビッドバルジュー加用
タイキエニグマ田中勝清水美
ユートピア安藤橋口
ニホンピロサート中舘目野
スターキングマン柴山
サカラート小牧石坂
[地]アジュディミツオー内田博川島正(船橋)
×ヴァーミリアンルメール石坂
シーキングザダイヤペリエ
10メイショウボーラー福永白井
11ブルーコンコルド服部
12トウショウギア藤田池上
13タイムパラドックス安藤光松田博
14カネヒキリ武豊角居
15タガノゲルニカ池添池添
16サンライズバッカス柴田善音無
 
 カネヒキリを狙う。発馬地点が芝だとつまずく癖があるので、今回は万全を期し芝馬場で仕上げた。3歳秋のジャパンCダートでは激しい競り合いの末に優勝、日本の「ダート王」となった。その底力と、成長の見込めば中心は動かない。展開面でも同馬主ユートピアが捨て身で逃げる公算が大きく、絶好の外枠(14番)から中団を占め、直線一気に抜け出す。 
G1昇格後の最近9年の結果を参考にする。

◆本命馬がV4
 1番人気は【4105】で連対率5割だが、最近はアグネスデジタル、ゴールドアリュール、アドマイヤドン、メイショウボーラーが人気に応えて4連勝している。

◆関西馬が断然
 関東馬の連対は4(3勝)、関西馬は14(6勝)、地方馬が2(1勝)。地元関東勢は98年グルメフロンティア以来勝っておらず、最近は関西馬が6連勝中。

◆前走好走馬狙え 
 連対馬20頭の前走成績は【9524】。掲示板を外した馬の連対は1頭だけで、大敗からの巻き返しは難しい。

◆逃げ馬は苦戦
 逃げ切りは昨年絶好調で臨んだメイショウボーラーだけ。タフな東京コースで目標にされる不利は大きい。メイショウボーラーの場合は不良馬場で時計勝負になったのも味方した。

スポンサーサイト

2006冬競馬 トラックバック:0 コメント:0

<< 【登録馬】第36回高松宮記念 | けいばわーくすTOP | 【登録馬】2006.02.19第23回フェブラリーS(GI) >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。