スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

第30回 エリザベス女王杯 (GⅠ)

2005/11/13 5回 京都 4日目
11R エリザベス女王杯(G1)
サラ系3歳以上 牝○国際○指(定量) 芝2200
本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円






馬名騎手厩舎
×オースミハルカ川島安藤
ライラプス松永松田国
アドマイヤグルーヴ上村橋田
ショウナンパントル吉田豊大久保洋
オースミコスモ岩田康中尾正
メモリーキアヌ角田湯窪
マイティーカラー内田
スイープトウショウ池添鶴留
クロユリジョウペリエ岡田
10ブライアンズレター福永大久保正
11エアメサイア武豊伊藤雄
12ヤマニンアラバスタ江田照星野
13[外]サミットヴィルサンダース英国
14ヤマニンシュクル四位浅見
15ウイングレット武幸宗像
16マイネサマンサルメール中村
17レクレドール蛯名池江泰郎
18ベストアルバム渡辺

 3歳馬エアメサイアを狙う。オークス(2着)から使用したマスク効果で、折り合いが楽につくようになった。ローズS、秋華賞と秋2勝の内容を見ても、道中はゆったりと走り「カミソリ末脚」を使う。あのラインクラフトを差し切った実力は本物。京都芝は4戦3勝、2着1回と得意だし、負担重量54キロも魅力。このレース4年連続優勝中と相性の良い武豊騎手にとっては譲れない1戦だ。
 ◆人気
 1番人気は【2313】で連対率56%
 2番人気は【4203】で連対率67%
 3番人気は【2106】で連対率33%

◆騎手
 武豊騎手は01年から04年まで4連覇中と相性抜群。

◆SS産駒
 今秋のG1を3連勝中と絶好調のサンデーサイレンス産駒は
 エリザベス女王杯との相性も抜群。
 4勝2着6回の成績で6年連続連対中。
 1970年に“牝馬の菊花賞”的な意味合いで創設された『ビクトリアC』がその前身。75年にエリザべス女王が来日したのを記念し、翌年からエリザベス女王杯として新たに第1回の競走を施行した。当初の競走条件は芝2400m、定量の牝馬3歳限定とビクトリアCの条件をそのまま踏襲、秋の3歳牝馬No.1を決定する重要な役割を担っていた。96年に牝馬の競走体系の改善が図られ、エリザベス女王杯は牝馬の最高峰レースとして古馬にも開放、中距離適性馬を考慮に入れ2200mに距離が短縮された。

 なお、95年より地方馬にGI競走が解放されたことに伴い、秋華賞、京都大賞典、府中牝馬Sで2着までに入った馬は出走資格が与えられる。

 また、99年より国際交流競走として施行され、5頭以内の外国馬の出走が可能となっている。

スポンサーサイト

2005秋競馬 トラックバック:33 コメント:0

99年菊花賞馬ナリタトップロード死亡

 99年の菊花賞を制し、種牡馬として社台SS(北海道早来町)にけい養されていたナリタトップロード(牡9)が7日午前1時、心不全のため死んだ。

 同馬は今年1月にぼうこう結石が認められ、内科療法により経過観察を行っていた。10月8日に結石の摘出手術を行い、術後の経過は順調だったが、今月5日に疝痛を発症したため、所用の治療を行っていた。

 現役時代の通算成績は30戦8勝。テイエムオペラオーの好敵手として人気を集めた。皐月賞は3着、ダービーは2着と、春は惜敗が続いたが、菊花賞で4角先頭から押し切り、主戦の渡辺薫彦騎手に悲願のG1初制覇をもたらした。

 渡辺騎手は「この馬は掛け替えのない存在だっただけに、大変ショックを受けています。今後は彼の分も、騎手として頑張っていかねばと思っています」。

NEWS トラックバック:0 コメント:0

| けいばわーくすTOP |

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。